ニュース

リコール:ドラッグストアチェーンDMはシュトーレン菓子を呼び戻します


ドラッグストアチェーンDMがスイーツ菓子店のリコールを再開
ドラッグストアチェーンのdmは、「マジパンを使用したオーガニックシュトーレ菓子」の一部のリコールを再び開始しました。当該製品には、パッケージには記載されていないヘーゼルナッツが含まれています。同様のリコールが数週間前に発表されました。

マジパンでシュトーレン菓子のリコール
ドラッグストアチェーンのdmは、「マジパンを使用したオーガニックのシュトーレ菓子」の一部を再び呼び起こしています。 「記事には、アレルギー患者に健康上の問題を引き起こす可能性があるアレルゲンヘーゼルナッツが含まれています」と同社はプレスリリースに書いています。影響を受けるのは、賞味期限(賞味期限)が2017年8月6日の「dmBioシュトーレン菓子140 g」の記事です。

含まれているヘーゼルナッツはパッケージに明記されていません
同社によれば、製品「dmBio stollen confection 140 g」をチェックしたところ、「dmBioファインバニラムーン」がうっかり梱包されていたことがわかりました。ただし、これらには「dmBio stollen confection 140 g」の製品パッケージには記載されていないアレルゲンヘーゼルナッツが含まれています。商品は非アレルギー患者にとって安全に消費できます。

健康リスクを回避する
食物アレルギーを患っている人々は、アレルゲンの誤った摂取による健康リスクを回避するために、食品中の成分の正しい表示に特に依存しています。

特にナッツアレルギーは大きな負担です。最悪の場合、腹痛、下痢、吐き気、嘔吐などの症状に加えて、急性循環不全を伴うアナフィラキシーショックも起こりえます。

10月の同様のリコール
未開封の場合も開封済みの場合も、影響を受ける製品を店頭に戻すようにお客様にお願いしています。購入代金は返金されます。

チェーンは10月の終わりに同じ製品の別のバッチをリコールしただけでした。当時、綴られた星は、パッケージに記載されていないヘーゼルナッツを含む誤って梱包されていました。 (広告)

著者および出典情報



ビデオ: 日本異常GoToキャンペーン炭素税消費税レジ袋有料化 ぶっ壊れた日本経済で次々に行われるダメ政策 (10月 2021).