ニュース

ブラッブのイグルー:クリームほうれん草のリコールキャンペーンを開始

ブラッブのイグルー:クリームほうれん草のリコールキャンペーンを開始



We are searching data for your request:

Forums and discussions:
Manuals and reference books:
Data from registers:
Wait the end of the search in all databases.
Upon completion, a link will appear to access the found materials.

プラスチック部品による負傷のリスク:イグロはクリームほうれん草をリコール

冷凍食品メーカーのイグロは、クリームほうれん草の特定のバッチのリコールを開始しました。鋭いエッジのある小さな黒いプラスチック部品が製品に含まれている可能性があります。つまり、噛んだり飲み込んだりすると、けがをする危険があります。

イグロクリームほうれん草のリコール

冷凍食品メーカーのイグロドイツは、製品の800gパッケージを「イグロクリームホウレンソウ」と呼び、関連するバッチの消費について警告しています。 「バッチの予防的リコールの理由」800gパッケージ-イグロクリームほうれん草は「長さが約8 mm、幅が約4 mmの小さな黒いプラスチック部品が発生する可能性があるためです」と同社はメッセージに書いています。 「これらは鋭利な刃を持つ可能性があるため、噛んだり飲み込んだりすると、怪我をする危険性があります」と続けます。

プラスチック部品はおそらく屋外栽培から来ています

情報によると、2つのプラスチック部品はおそらく畑作に由来しています。

有効期限が09.2019であるイグロクリームほうれん草の800グラムパック(「泡のあるもの」)と、パッケージページに記載されているコードL7257AJ005は、リコールの影響を受けます。

これは非常に限られた生産期間であるため、会社はコードだけでなく時間(午後11時から午前3時)も要求します。

影響を受ける商品は処分する必要があります

製造元によると、バッチからのパックは、ニーダーザクセン州、メクレンブルク-西ポメラニア、チューリンゲン、ヘッセン、ノルトライン-ヴェストファーレン、バーデンヴュルテンベルクの連邦州の販売店にのみ配達されています。

「消費者は関連製品の処分を求められます」800gパック/イグロクリームほうれん草」。 Igloは、指定された製品の購入価格を払い戻し、該当する場合は、送料を払い戻します。

この目的のために、会社は、コードが記載されたパッケージセクションを次のアドレスに送付するように要求します。 90c、22083ハンブルク。

イグロは、プラスチック部品が見つかったため、2年前に冷凍ホウレンソウを呼び戻しました。当時、「イグロクリームほうれん草、ラクトースフリーバリアント、550g」の特定のパッケージが影響を受けていました。 (広告)

著者および出典情報