カテゴリ 症状

臨死体験:説明、例、体験レポート
症状

臨死体験:説明、例、体験レポート

臨死体験とは、人々が自分が死に近づいているか、すでに死の敷居を超えていると考える特別な意識状態を指します。実際、影響を受けた人々の多くは、たとえば循環器の機能不全など、すぐに命を脅かす状況にありました。

続きを読みます

症状

死と悲嘆:取り扱い、処理、および損失への支援

Mit dem Tod leben – Trauer als ArbeitDer Tod gehört zum Leben. Doch fällt es uns Menschen ebenso schwer, uns mit dem eigenen Tod abzufinden wie den Tod von Verwandten, Partnern und Freunden zu verarbeiten. Ein Grund dafür ist, dass wir als soziale Lebewesen auf Bindungen in Beziehungen elementar angewiesen sind, und mit dem Tod eines wichtigen Mitglieds dieses Beziehungsnetzes gerät unser Ordnungssystem erst einmal aus den Fugen.
続きを読みます
症状

臨死体験:説明、例、体験レポート

臨死体験とは、人々が自分が死に近づいているか、すでに死の敷居を超えていると考える特別な意識状態を指します。実際、影響を受けた人々の多くは、たとえば循環器の機能不全など、すぐに命を脅かす状況にありました。
続きを読みます